HOME >バックアップお預かりサービスとは

バックアップお預かりサービスとは?

近年、データの容量はどんどん増えていき、定期的にバックアップをしようと思っていても忙しくていざという時にバックアップを取っておらず、失敗をしたことはありませんか?
当社がお勧めする『バックアップお預かりサービス』とは、NAS内に設定した所定のフォルダを遠隔地である当社サーバーに自動的・定期的にバックアップをとり、お預かりするサービスです。

手動バックアップの場合・・・

手動バックアップのメリット

パソコンを使用していない空き時間にバックアップできるので…
1.作業の邪魔にならない
2.簡単な操作(初心者でも実行可能)

手動バックアップのデメリット

・多忙によるバックアップのとり忘れ
・HDDの破損によるデータ消失

自動バックアップの場合・・・

自動バックアップのメリット

1.定期的に自動バックアップ
2.勤務時間外にバックアップ可能
3.外部にバックアップすることでHDDの物理的破損にも対応

バックアップお預かりサービスのメリット

同じ場所から別の場所へのバックアップで災害時にも安心!

外付けのHDDやNASは、同じオフィス内に設置されるものです。そのため、オフィス自体が火災などの災害にあった場合、大切なデータも一緒に無くなる可能性があります。 そこで、大切なバックアップデータを当社へお預けいただく事で、大切なデータの消失の可能性は最小限に抑えられ安全に管理することができます。

自動的・定期的なバックアップができます!

手動のバックアップは多忙な毎日にとっては「つい、忘れた…」になりがちです。
そこで、当社のバックアップお預かりサービスをご利用いただくことで、そんな煩わしさからも解放されます。
自動的・定期的に業務に差支えの無い時間帯で確実なバックアップができます。

クラウドとの違い

普段使うデータは、お客様環境に置いてあります。

クラウドでデータを置くのと何が違うのか。よくいただく質問です。それとの違いは、当社のバックアップお預かりサービスは、NASをお客様環境に設置しバックアップをとること。そうすることで、普段使うデータは、手元のNASに存在するため、インターネットを通らず高速なアクセスが可能となります。

ネットワークの安全確保も一元化して提供しています

クラウドは簡単に使えます。無料のものもあれば有料のものもあります。クラウドのデータにアクセスするには、次のパターンの方法があります。

  • IDとパスワードがあれば、どこからでもアクセス出来る
  • 専用のソフトをパソコンにインストールしてアクセスする。
  • VPN機能が利用出来る専用ルーターやファイアウォールを購入して、クラウドとのネットワークを組む

当社のバックアップお預かりサービスは、3.のパターンになります。ネットワークの専門家がお客様環境を調査の上、機器の選定から設定、運用にいたるまで一括でご提供しています。通信経路については、きちんと暗号化しており、お客様環境以外からは一切アクセス出来ないような仕組みになっていますので、安心してお使いいただけます。