HOME >会社概要

経営理念

事業継続できる環境づくりを通じて
安全、安心な社会づくりに貢献します。

経営理念解説

1995年に阪神・淡路大震災、2011年に東日本大震災が発生しました。
地震や火災、津波など様々な理由で、電気・ガス・電話・交通網などインフラにダメージを受けました。個人においては、住む場所がなくなり、企業体においても工場が操業停止するなどの事態が発生しました。その結果、経済が一時的に停滞しました。我々人間が生きていくには、経済は停滞なく回り続ける事が必要です。そのためには、万が一災害が発生したとしても、可能な限り早く経済活動に復帰出来るというのが極めて大切です。
IT技術が発展した結果、規模の大小に関わらず電子データを利用しています。それが無くなることは、事業を停滞させる以外のなにものでもありません。ITに関わるものとして、災害が発生した時に何が出来るかを考えました。私たちにできるのは、電子データの保護することで事業継続ができる環境作りのお手伝いを行うこと。災害が発生しても別の場所で素早く事業復帰ができる企業が1社でも増えれば、復興も早く進んでいくことができる。そして、復興出来れば元の場所に戻ることも出来る。そういった環境作りの一助になればと思い、この理念となりました。

会社概要

会社名 DataDefense株式会社 (データディフェンス)
代表取締役 浅井 勝正
所在地 〒552-0007
大阪府大阪市港区弁天1丁目2番1
ORC200 オフィスタワー16階 Emission株式会社内
TEL:06-7777-2731
FAX:06-6599-1264
設立 平成26年3月
資本金 300万円
事業内容
  • バックアップデータのお預かり業務
  • その他付随する業務

アクセス

電車の場合

地下鉄中央線・JR大阪環状線「弁天町駅」直結
車の場合

阪神高速1号環状線方面からは同16号大阪港線九条出口から約8分
阪神高速4・5号湾岸線方面からは天保山出口から約10分又は16号大阪港線波除出口から約5分
阪神高速17号西大阪線弁天町出口から約3分

★2階総合案内所の向い、ホテルと書店の間にエントランスがあります 。1階から直通のエレベーターはありませんのでご注意ください。★